人気ブログランキング |

茨城県日立市にある会社のガーデン部門でガーデンプランナーをしています。日々の雑感や作業などのつぶやき、地域の情報を発信します。HPはこちらhttp://www.ym-g.co.jp
by forest-garden
カテゴリ
全体
ポール・スミザーのガーデン講座
梶みゆきのバラ講座
FOREST+講座
植物
バラ
草木技芸塾
お出かけ・研修
サンドアート
大久保中学校さくらプロジェクト

いきもの
馬ふん堆肥
その他
奥日立きららの里
東日本大震災
近況
日立
茨城県北芸術祭
以前の記事
2016年 03月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
more...
最新の記事
茨城県北芸術祭 つづきのつづき
at 2016-03-14 10:54
茨城県北芸術祭 つづき
at 2016-03-13 11:23
茨城県北芸術祭
at 2016-03-12 21:53
あれから5年
at 2016-03-11 19:06
いろとりどり 
at 2015-10-03 19:10
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
ブログパーツ
ファン
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

茨城県北芸術祭 つづきのつづき

f0235624_21023383.jpg
茨城県北芸術祭のプレイベントがようやく日立市で開催されました。
3月5日に日立シビックセンターにて事前申し込み定員100名、
満席のシンポジウムとなりました。
地元ということもあり、もちろん知り合いの参加もありました。
総合ディレクターの南條氏のお話を初めて聞く方がほとんどで、
いったいどんな芸術祭なのか?と興味津々。
f0235624_21125678.jpg
メディアも取材している興味津々な空気を読んで、
南條氏も丁寧に概要をお話しされました。
1991年に茨城県北地域で開催されたクリスト・アンブレラプロジェクトの話や
1994年から開始された茨城県主催のアーカスプロジェクトの話なども交えて
現代アートとこの芸術祭の意味などを紹介されました。
f0235624_21282467.jpg
今回のシンポジウムのテーマは
「アートというマジック~見えないものを見せる技」
参加アーティストは「現代の魔法使い」といわれる
最近テレビでも見かける落合陽一氏
フィリピンからアーティストのイアン・カルロ・ハウシャンさん
マニラの美術館館長のホセリナ・クルスさんが参加
もちろん通訳の方お二人。

最初に落合氏の作品映像、さすがに天才といわれるだけあって
これがアートなのか科学なのかマジックなのか・・・という感じ。
f0235624_21361920.jpg
イアン・カルロスさんも今までの作品を映像紹介されたのですが
前日に日立に入り、海岸沿いを作品構想のために視察
生まれて初めて、海にいて寒い体験をすることができたと話されてました。
f0235624_21391616.jpg
後半はアートトークでした。
現代アートと科学のかかわり、この芸術祭での可能性や方向性、
そして開催地である茨城の話になり
落合氏は茨城は独立国みたいなものだと言ってました。
おなじような距離感の長野県の人はとにかく良く東京にでるけど
茨城の人は東京にでない、それは全部自分の県で済ますことができるから。
f0235624_21450403.jpg
作品は現実とそうでないものの境界線をなくすとか
全てがコンピューターで済ます時代がきて
人間がコンピューターに操られる、とか
牛を育てなくても牛肉を食べる時代がきているとか
どんどん難しい内容になっていくのでしたが
今の現代アートのことが少しわかってきて
面白くなってきました。

茨城県独立国説にうんうんと納得する一日でした。

あと半年ちょっと
わくわくするような芸術祭になるといいな~。
でもね、結局茨城県北の振興って何なのかな?
考えることも大切だよね。



by forest-garden | 2016-03-14 10:54 | 茨城県北芸術祭

茨城県北芸術祭 つづき

f0235624_20175534.jpg
茨城県北芸術祭の開催がいよいよ7か月後となった2月末に
常陸太田市でのプレイベントに参加してきました。
会場となった常陸太田市総合福祉会館は温泉もあるユニークな建築物で
柱に伐採した地元の樹木を使用、近未来的な雰囲気が漂っています。
使った樹木がどこでどのように育っていたかがわかる写真がついていました。
f0235624_20293664.jpg
県北芸術祭キュレーターの四方幸子氏から芸術祭の概要と
東京で行われたプレスリリースの話、決定している参加アーティストたちが
県北6市町のどこに展示するかの視察をおこなっていること、
一般公募作品97点の中から5作品が採択されたこと、
現在の進捗状況などの紹介もありました。
「アートが開く~日常から、そして日常へ」がテーマのアートトークには
アーティストのイザベル・デジューさん、ピウス・ジギット・クンチョローさん
そして通訳の方。
それぞれのいままでの作品映像が紹介されました。
f0235624_20382406.jpg
f0235624_20385618.jpg
どちらのアーティストも子供たちが作品の一部として重要な役割をはたしており
海外ならではの感覚や国の違いを感じる作品でしたが
茨城県北地域で開催される芸術祭、
子どもたちにアートを実感してもらうまたとないチャンス!
なんとかライブで子供たちが作品やアーティストとふれあう機会を
つくってもらえれば~。
f0235624_20451855.jpg
アートトーク終了後に交流会があり
子どもたちのことお話ししてみました。
若いスタッフの方とお話しできたことがとてもよかったです。
いろんなこと、ついつい疑問なことを聞いてみたのですが
「それ、アートあるあるなんです」だそうです。
そういうことね~と妙に納得した一日でした。

さて、次回は日立市でプレイベントです。

ん~アートの前に英語勉強しないと・・・聴くだけのアレやろうかな。



by forest-garden | 2016-03-13 11:23 | 茨城県北芸術祭

茨城県北芸術祭

f0235624_11101950.jpg
 2016年9月17日~11月20日の65日間にわたり
茨城県県北市域の6市町において国際的な芸術祭
開催されます。
一昨年、茨城県北地域の活性化のために橋本知事肝いりの
県北振興部署ができました。
3.11以降の風評被害や人口流出など、決して明るくない
茨城県北地域に光がさすような企画があるらしい、
しかもそれはアートに関係するものと漏れ伝わってきたので
わくわくしながら、具体的な情報を待ちました。

f0235624_19060315.jpg
新聞社関係の知人からのお誘いで高萩市でのプレ企画に参加。
総合ディレクターの森美術館館長の南條史生氏から
この芸術祭の概要などのお話しとアーティストの福原志保さん
ヴェンザ・クリストさんを交えてのアートトークでした。
テーマは「今、アートで何が起こっているのか」
たしかに、何が起こっているの?
ご一緒した議員さんや知人と?????な一日、昨年秋のことでした。
f0235624_19224548.jpg
この芸術祭には海外のアーティストを含め総勢80人の作品が展示されますが
その中で一般公募もあり、現地視察によって作品を構想してもらうという研修がありました。
常陸大宮市美和地区の歴史的な建物や廃校になった中学校などバスで回りました。
f0235624_19274992.jpg
廃校になったとはいえ、林業のまちの中学校は
木工技術室が素晴らしく(上の写真は一部です)
芸術祭じゃなくても、もっと利用考えなきゃ!と
なんだか興奮しました~。
茨城県魅力度ランキング47位ですが、すごく魅力ありますよ!
f0235624_19324546.jpg
昼食はこれまた魅力の常陸秋そば!
おそばを食べながら参加作品構想中のアーティストと交流。
今回の芸術祭は有名な越後妻有の大地の芸術祭の2.6倍の広さになるそうです。
f0235624_19410361.jpg

雨の常陸太田市、芸術祭のアシスタントの案内で鯨ヶ丘商店街を歩きました。
歩いてみると素敵な街並みを再発見できていいものです。
f0235624_19460183.jpg
常陸太田市をあとにして、いよいよわが日立市へ
しかし、時間が押せ押せで~。

f0235624_19475754.jpg
f0235624_19482183.jpg
私の好きな日鉱記念館は説明ガイドなしでちょっと残念、
その後大雨の日立駅にて私はお別れしました。

高萩市と現地視察研修が昨年の秋でしたが、
アートと聞いて、サンドアートや地元のアーティストたちや
音楽関係の国際イベントとコラボができるのでは?と
勝手に県北振興をおもい描いていたのですが
そんなレベルではなく、現代アートのアーティストの競演祭の様な感じかな。
これから芸術祭とどうかかわっていけばいいんだろうと
これまた勝手にモヤモヤして2015年が暮れていきました。
f0235624_19563780.jpg








by forest-garden | 2016-03-12 21:53 | 茨城県北芸術祭

あれから5年

f0235624_18245792.jpg
いつのまにか随分とご無沙汰をしてしまいました。
こんな書き出しを毎回しているような気もしますが・・・。
ほんとに月日の経つのははやくて、毎日あっという間に過ぎてしまいます。
そうなんです、あれから5年経ちました。
それぞれの3.11
みなさんはどんな一日でしたか?
f0235624_18365347.jpg
あの日はここ日立も震度6強の地震に見舞われ、津波もやってきました。
何気ない午後が一変したあの時と同じ場所にいると
「世界の終り??地球の終り??」と一瞬考えたことを思い出してしまいます。

今日は予定が夕方に終わったので海岸に出かけてみました。
穏やかな湾内に海鳥が二羽・・・平和ってこんな感じ。
自然って・・・。

少し海岸線を行くと
f0235624_18444695.jpg
f0235624_18453783.jpg
f0235624_18462266.jpg
海岸線横を走る道路から、すぐ横に海が見えるのが大好きでしたが
まもなく見えなくなってしまいます。
f0235624_18481496.jpg
ここ河原子海岸は夏は海水浴客でにぎわう、きれいな砂浜でした。
初めて日立に来てこの海を見たときの感動を忘れることができません。
上のイラストにある砂浜部分は、津波でほぼ消滅。
f0235624_18513653.jpg
白い波しぶきの向こうに日立駅、そして高萩、北茨城です。
f0235624_18534766.jpg
テトラポットが見えるところまで砂浜でした。
夏には海の家がたくさん並んでにぎわっていましたが、昨夏は1軒だけになりました。
f0235624_18553543.jpg
サラサラのきれいな砂が自慢でしたが、
がれきやいろんなものが流れてくるようになりました。
f0235624_18565815.jpg
しばらく海を眺めていましたが
マラソンの練習をしている人、犬のお散歩をする人
家路を急ぐ退勤の車・・・・
普通にある日常の大切さを、考える日にしたいです。

前回のアップが昨年10月、いったい私を何をしていたんでしょうか~。
元気で毎日いることに感謝です!
f0235624_19023092.jpg


by forest-garden | 2016-03-11 19:06 | 東日本大震災