茨城県日立市にある会社のガーデン部門でガーデンプランナーをしています。日々の雑感や作業などのつぶやき、地域の情報を発信します。HPはこちらhttp://www.ym-g.co.jp
by forest-garden
カテゴリ
全体
ポール・スミザーのガーデン講座
梶みゆきのバラ講座
FOREST+講座
植物
バラ
草木技芸塾
お出かけ・研修
サンドアート
大久保中学校さくらプロジェクト

いきもの
馬ふん堆肥
その他
奥日立きららの里
東日本大震災
近況
日立
茨城県北芸術祭
以前の記事
2016年 03月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
more...
最新の記事
茨城県北芸術祭 つづきのつづき
at 2016-03-14 10:54
茨城県北芸術祭 つづき
at 2016-03-13 11:23
茨城県北芸術祭
at 2016-03-12 21:53
あれから5年
at 2016-03-11 19:06
いろとりどり 
at 2015-10-03 19:10
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
ブログパーツ
ファン
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:馬ふん堆肥( 3 )

春一番~馬ふんも一番!

f0235624_18304180.jpg

3月になりました~年が明けてからすでに2ヵ月が過ぎてしまいました。
先日までの凍るような冷たい風から一転、
今日は春一番がふき、いや吹き荒れる、嵐の一日となりました。

みなさんのところはいかがですか?
気温もグンと上がって、コートもいらない暖かさでしたか?

さて、昨年末から国の震災復興支援の一環として、
茨城県の県花でもありますバラの花を無農薬で育てて、
6次産業を育てるという、ちょっと分かりにくい事業に携わっています。

いままでお世話になってきた梶みゆき先生、
バラの先輩や仲間の方たちの顔を思い浮かべながら
すこしずつ取り組みに頑張っている日々です。

今日は会社のスタッフと3人で春の嵐の中、
バラの堆肥に使う馬ふんをいただきに行ってきました。
f0235624_18451558.jpg

f0235624_1846529.jpg

きれい好きなお馬ちゃんたちは毎日きれいに掃除がされている厩舎に6頭、
きれいなウンチが樽にコロコロ~。

でもできたてのものではなくて、ちょっと寝かしたものをいただきます。
f0235624_185028100.jpg

馬ふん体験が初めてのT君は、今日馬ふんをとりに行くと聞かされて
昨日からちょっとブルーな気分だったそう。
f0235624_18563427.jpg

でもね、想像と全然違って、くさくないし、草の匂いだし、
サラサラしているし~なんだか馬ふんってすごいですね!と言ってくれました。
そうなんです、馬は反芻をしないので糞の中には有機物質がたくさん含まれています。
草食で敷きワラの上にいますので、コンクリートのうえの糞尿が一緒でもないので
大地のような香りがするのです。
ん?臭くないのにマスク?すごい風で馬ふんも飛ぶ、花粉も飛ぶ~だからです。
f0235624_1964056.jpg

ダンプに積んで、ガーデンに持ち帰ってきました。

会社の人に何処行ってきたの?と聞かれて
う~ん、気分は北海道かな~と答えました。

今度は機械で積み込みして持って行っていいよ~と
施設代表の方がおっしゃって下さったので遠慮なくいただきに行きますね!

KさんとT君もありがとう!
今度はね、場所も覚えたので行ってきてもらお~っと。

なんといっても堆肥は馬ふんが1番だと思うのです。

では、また。
by forest-garden | 2013-03-01 19:19 | 馬ふん堆肥

馬ふん堆肥 その後

昨日から気温が下がってようやく12月らしい空気の冷たさになりました。
今朝は雨、午後からは晴れていいお天気になりました。

みなさん、年賀状どうしていますか?
気になっているんだけど手つかず状態です・・・・。

気になっていてもなかなか手がつけられないものってありますよね・・・
あれもこれも自分でやりたい性格は
結局どれも中途半端になってしまうという危険があります。

いや、いちど決めたらやりとおさねば!という性格もありますよね。
そのどちらも自分の中にあるがゆえに、
私は貧乏暇なし状態に陥ってしまうのです。

そんな気になることのひとつ
馬ふん堆肥はその後どうなっているのか?というお話です。
f0235624_1852418.jpg

上の画像は今年の2月、馬ふんを混ぜ混ぜしているところです。
f0235624_18561770.jpg

馬ふんを某所でわけていただいた後
米ぬかなどを入れて混ぜ込んで馬ふん作りがはじまりました。
最初は厩舎に敷いているワラの形がわかる状態です。
f0235624_190645.jpg

温度をあげて発酵を促進させるために機械でまぜて天地返し
空気を入れて、古いカーペットで覆ったり
豪雨のときにはシートをかぶせたり・・・
馬ふんなのに、なんだか育てているような妙な気持で作業しました。

なんせ初めての馬ふん堆肥つくり
なんとなく自分でよいと思う方法でわからないままに作ってみました。
f0235624_1963298.jpg

土起こし君は強い味方、大活躍です。
サクッと刺さってなんだかいい感じ・・・いい堆肥になってきた気配!
f0235624_1914184.jpg

お、おっーー!
ミミズだぁ~赤いミミズがいっぱい!
f0235624_19165165.jpg

約1年でここまでになるんですね~。
馬ふん堆肥つくりの正解はわかりませんが、間違いではないような気がします。
薪ストーブの灰や米ぬか、珈琲かす、野菜のくず、剪定をした草花なども入れています。
f0235624_19215569.jpg

f0235624_19221097.jpg

今日は最後にパラパラとこの白い粉を入れました。
BN菌です・・・どんな効果が見られますか~。

馬ふん堆肥を作るまでは、
馬ふんと聞いただけで臭いのかと思っていましたが
ぜんぜんいやな匂いがしません。
猛暑の夏でさえ、事務所に来た人はだれも気が付きませんでした。

この馬ふん堆肥でバラの冬作業をしたいと思います。

中学生のときに将来は絵を描く仕事と決めていました、
服飾デザインかグラフィックか、きれいな服を着て仕事をする自分をイメージしていました。

その時、私の脳みその中に馬ふん堆肥を作る自分はありませんでした。
なんと、想像力のないことか!

馬ふんを混ぜて、素手で触り、鼻に近付けてにおいをかぎ
ミミズを見つけて喜ぶ私はたぶん幸せ。

悩んでいる中学生、
将来どんなことがあるかわからないよォ~!
だから、今だけのことで未来を決めないでね!
by forest-garden | 2010-12-09 19:37 | 馬ふん堆肥

馬ふん堆肥


 みなさんのところは暖かな春の陽気でしたか?
 こちらは風が冷たくて寒い一日でした。

 ガーデニングの仕事をしていると、植物のことはもちろんですが
土壌や肥料のことにも関心が深くなります。
土や肥料とあれこれとかかわっていくうちに、みなさんも経験があるかと思いますが、
堆肥や腐葉土って自分で作れるんだ・・・・作ってみようかな~と頭をよぎるのです。

しかし、頭をよぎっただけではおさまらず、
とうとう自分で馬ふん堆肥を作ることにしました。
そこで今年に入って某所で馬ふんを譲っていただき
仕事のスタッフをまきこんで馬ふん堆肥作りに挑戦しています。

初めてのことばかりでウマく(馬くとかけて)行きますかどうか・・・。

馬ふんは牛ふんや鶏ふんとはちがって臭くないんですよ。
なんといいますか、雄大なモンゴルの草原(行ったことないけれど)で
オオムギジュースを飲んでいる、みたいな感じです。
クサっ!ではなく、草!ってにおいです。
(あくまで個人的な感想です)
f0235624_20185142.jpg


いままでの過程、経過などはそのうちご紹介していきたいと思います。

いい馬ふん堆肥ができますようにみなさんも成功を祈ってくださいね。
by forest-garden | 2010-04-09 20:22 | 馬ふん堆肥