茨城県日立市にある会社のガーデン部門でガーデンプランナーをしています。日々の雑感や作業などのつぶやき、地域の情報を発信します。HPはこちらhttp://www.ym-g.co.jp
by forest-garden
カテゴリ
全体
ポール・スミザーのガーデン講座
梶みゆきのバラ講座
FOREST+講座
植物
バラ
草木技芸塾
お出かけ・研修
サンドアート
大久保中学校さくらプロジェクト

いきもの
馬ふん堆肥
その他
奥日立きららの里
東日本大震災
近況
日立
茨城県北芸術祭
以前の記事
2016年 03月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
more...
最新の記事
茨城県北芸術祭 つづきのつづき
at 2016-03-14 10:54
茨城県北芸術祭 つづき
at 2016-03-13 11:23
茨城県北芸術祭
at 2016-03-12 21:53
あれから5年
at 2016-03-11 19:06
いろとりどり 
at 2015-10-03 19:10
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
ブログパーツ
ファン
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:東日本大震災( 6 )

あれから5年

f0235624_18245792.jpg
いつのまにか随分とご無沙汰をしてしまいました。
こんな書き出しを毎回しているような気もしますが・・・。
ほんとに月日の経つのははやくて、毎日あっという間に過ぎてしまいます。
そうなんです、あれから5年経ちました。
それぞれの3.11
みなさんはどんな一日でしたか?
f0235624_18365347.jpg
あの日はここ日立も震度6強の地震に見舞われ、津波もやってきました。
何気ない午後が一変したあの時と同じ場所にいると
「世界の終り??地球の終り??」と一瞬考えたことを思い出してしまいます。

今日は予定が夕方に終わったので海岸に出かけてみました。
穏やかな湾内に海鳥が二羽・・・平和ってこんな感じ。
自然って・・・。

少し海岸線を行くと
f0235624_18444695.jpg
f0235624_18453783.jpg
f0235624_18462266.jpg
海岸線横を走る道路から、すぐ横に海が見えるのが大好きでしたが
まもなく見えなくなってしまいます。
f0235624_18481496.jpg
ここ河原子海岸は夏は海水浴客でにぎわう、きれいな砂浜でした。
初めて日立に来てこの海を見たときの感動を忘れることができません。
上のイラストにある砂浜部分は、津波でほぼ消滅。
f0235624_18513653.jpg
白い波しぶきの向こうに日立駅、そして高萩、北茨城です。
f0235624_18534766.jpg
テトラポットが見えるところまで砂浜でした。
夏には海の家がたくさん並んでにぎわっていましたが、昨夏は1軒だけになりました。
f0235624_18553543.jpg
サラサラのきれいな砂が自慢でしたが、
がれきやいろんなものが流れてくるようになりました。
f0235624_18565815.jpg
しばらく海を眺めていましたが
マラソンの練習をしている人、犬のお散歩をする人
家路を急ぐ退勤の車・・・・
普通にある日常の大切さを、考える日にしたいです。

前回のアップが昨年10月、いったい私を何をしていたんでしょうか~。
元気で毎日いることに感謝です!
f0235624_19023092.jpg


by forest-garden | 2016-03-11 19:06 | 東日本大震災

震災から1ヶ月~桜の開花と余震

f0235624_19325188.jpg
昨日で東日本大震災から1ヶ月が経ちました。

これを機にいろんなことに区切りをつけて
新しいスタートを切ろうかと思ったとたんに大きな余震がーーーー!

ガーデン事務所に鍵をかけて出かけようとしたら、
ドン!という一激から揺れが始まり外へ、
1ヶ月前にVTRを巻き戻したように、コトコト工房の二人も飛び出し、
向かいのスーパーからもひとが出てきて・・・


大きな揺れでギシギシと音を立てる建物と反対に動く地面
波打つ電線と怖がる人の声・・・そして静寂のあと
稲光と、バリバリと音を立てる雷、ゴォーという風と海鳴り。

ポツポツと降り出した雨は、ザーザーの豪雨に。

津波警報と大雨警報に防災無線・・・

世紀末?
何度もテーブルの下にもぐり、
立ち直りかけた心がまたポッキリ折れた夜でした。

でも、自然はそんな心をいやしてもくれます。
最初の画像は一昨日のガーデンで撮ったサクラ・陽光
下は昨日のお昼に撮ったもの。
f0235624_19521814.jpg

ここFOREST+のガーデンにはソメイヨシノはありませんが
陽光の開花で一気に心が明るくなり、
残念なことに中止になった日立さくらまつりのメイン会場、
平和通りのサクラも開花したので、
見に行こうかな?って考えていたんだけど・・・。
f0235624_19575227.jpg

f0235624_2091675.jpg

サクラ・陽光は、中国南部や台湾に自生する桜で寒さに弱いカンヒザクラに、
日本に自生するサクラの中では最も長寿と言われているエドヒカンと
桜餅の葉っぱに用いられるいい香りの葉と白く大きな花を咲かせるオオシマザクラの
交配で生まれたアマギヨシノを交配したものとされています。

寿命が短いはかなさを持つソメイヨシノはそれはそれで魅力的ですが
いろんな桜が愛されるのもいいと思いませんか?


今日も緊急地震警報が出てばっかり、大きな余震があって・・・今も揺れています。

いつまで続くんだろう?

昨夜は地震・カミナリだったので
今夜は火事とオヤジに気をつけよう~と。
by forest-garden | 2011-04-12 20:28 | 東日本大震災

東雲~夜明けはきっとくる

f0235624_20193743.jpg
今日は日差しが幾分暖かく感じられる1日でした。
「ホー、ホー、ホキョッ、キョロ??」
朝からウグイスが微妙でしたがきれいな声で鳴いていました。
上の画像は自宅のクリスマスローズとスイセン・フェブラリーゴールド

震災直後の記憶をたどると
私はガーデン事務所を出て自宅に向かうと

ほんの少し前に休憩しようかな~と思ったいつもの場所には
天井部からスピーカーが落ちていて、飛んできた食器やいろんなものでゴチャゴチャ

もし、ここにいたら直撃だったね、と主人に言われました。
そうそう、父と息子から電話がなかったらここにいたわ。

そして、ガーデン事務所に戻ると
棚から物が落ち、バラの挿し木や接ぎ木のポットも倒れていました。
ああ・・・。

半ばあきらめていましたが今日現在元気を取り戻してきたようです!
f0235624_19532221.jpg

f0235624_20283354.jpg
f0235624_20291710.jpg


いちばん下のティーチングジョージアはちょっと怪しいけど
コーネリアとナロウウォーターは大丈夫みたいです!
バラって結構丈夫なんですね~!梶みゆき先生に教わったとおりです!

バラと言えば・・・
断水や放射能のことで大変心配して再びお水を送って下さった
長野のMさんもバラつながりです。
お電話の声がやさしくて力強くて温かくて・・・泣きました。
会社には依然お水が心配なところから通っている人もいますし
変な色のお水が出るところの人もいますので、ただただ感謝です。

ありがとうございます。

ガーデン事務所の棚から飛び出して落ちていた中に
私の好きな本「美人の日本語」がありました。
f0235624_20534693.jpg

片づけるために手にして今日3月29日を開いてみると
f0235624_2055212.jpg

 東雲・しののめ~夜明けはきっとくる・・とありましたのでご紹介します

   日本の夜明けの表情は、とっても豊かです。
  まず、暁。昔は夜明け前の、まだ暗いころのことをいいました。
  そして東雲。東の空に、明るさが、わずかに動くころですね。
  しだいに、明けゆく空は曙。
  やがて、ほのかに明るくなった空を朝ぼらけ。
  朝で、すっかり夜が明けます。
  突然、災害や災難に襲われることがあるかもしれません。真っ暗な闇の中に、
  突き落とされるような思いをするかもしれません。
  でも、信じてください。きっと、東雲の光が差し込む日が来ます。
  いつまでこの闇が続くのかと思ってしまうかもしれませんが、必ず、
  夜明けは来るのです。

 
 偶然開いた今日3月29日のこのページにまた涙が流れました。
 
 著者の山下景子さんのHPはこちら
 ちなみに彼女は高校3年生の時のクラスメイトです。
 
 人のつながりと温かさに私は感謝しています。
 
by forest-garden | 2011-03-29 21:16 | 東日本大震災

東北関東大震災 願いをこめて

今日はいいお天気です
カレンダーを見ると、もう3月もあと少しなんですよね。

震災後休みなしで仕事に奔走していた会社も
ひと息つくためにお休みをいただきました。

いつもの年ならサクラの開花が静岡で、東京で、大阪で・・・
日立はいつかな?と心待ちにしていたころです。
f0235624_16406.jpg

これは昨日気がついたガーデンのポット植えのサクランボ「暖地」の花
小さくてちょっと地味ですがかわいいサクラの花に癒されます。
f0235624_1682412.jpg

こちらは同じくガーデンの早咲きのサクラ「陽光」
蕾がだんだんと膨らんできています
このサクラをはじめ、被災地のサクラが満開になるころには
少し、復興の希望の明かりが灯ることを切に願っています。

f0235624_1615113.jpg

さて、震災後会社を支えた炊き出し班もひと段落で解散です・・・。
毎日大わらわで、電気が復活した後は3食電気炊飯器5台でご飯を炊きました。
みんなが力仕事を安全にできるように栄養を考えて
工夫に工夫を重ねて作ったメニューですが、
だれも余裕なく、書き留めていなかったのが残念です。

会社でもひと段落を迎えた昨日はちょうど社長の誕生日
炊き出し班は特注で無理を聞いてもらい大きなケーキを用意しました。

f0235624_16464976.jpg

ケーキだけでなく、震災直後からの陣頭指揮ぶりに感謝状まで用意。
社長はきっとグッときたはず。
・・・・これでお給料がアップすることをみんなは願ったはず・・・・
f0235624_16563823.jpg


現場監督が見守り、常務が切り分け、一級建築士がお皿に乗せる・・・
チームプレーがなんとも良いですね~。
f0235624_16593926.jpg

お皿がない私は紙箱のままいただきました~ぜいたく感があるわね!

久々に会社が明るくなった誕生会でした。

こうしてだんだんここは日常が戻りつつありますが
今日も日立市内の瓦礫の集積所は大混雑
地震と津波で甚大な被害のところに原発のこと・・・
ここは東海村の原発から10キロ圏内ということもあり
会社にも自宅にも防災無線が取り付けられてあります。
そして福島原発までは海岸線で100キロ、常磐高速ですぐそこという感じです。

お水の放射能が基準値を超えて東京も大変なことになりましたが、
こちらはもっと深刻になってしまいました。
NHKのニュースで日立のことが流れて・・・・
f0235624_1745540.jpg

f0235624_1761323.jpg

直ぐに手配をして送ってくださった長野のMさん
阪神淡路大震災を経験している神戸のC子、Tランちゃん、Jちゃん、
三田のHリン・・・みなさんがお水を送ってくれました。

みなさんの温かさが何よりの元気の源
心より感謝いたします~ありがとうございます。

もっと被害甚大で今も悲しい環境の方たちが
きっと今日よりも明日がいい日になりますようにと願い
明日もがんばろ。
by forest-garden | 2011-03-27 17:15 | 東日本大震災

東北関東大震災 感謝をこめて

今日も雨模様
余震が続くなか、東北は雪らしい・・・1日もはやく暖かくなってほしい。
f0235624_21123786.jpg

震災後、いつもの時間の進み方と違うような感覚、
見えていたはずのものが目に入らない日が何日か過ぎた時に
ふと咲いていたクロッカスに魔法が解けたように目が奪われました。
自然って残酷だな・・・脅威も癒しもお手の物なんだね。

今回の震災ではいろんな方からこころ温まるメッセージや
支援をいただいて本当に心より感謝しています。

電話がなかなかつながらず、災害伝言メッセージにも登録しましたが、
ガーデンつながりの方たちをはじめ、
なかでも阪神淡路大震災を経験している実家関係や友人からの
メールと着信は自分が人気者なんじゃないかと錯覚するほどの数でした。

ありがとう~毎日元気でます!
f0235624_21385767.jpg

そして、もらった元気で土嚢作りをしたのです。
もともと土嚢作りが本業な訳はなく、ブルーシートも毎日使うわけではなかったのですが
会社にはそれなりの数が在庫してありました。
しかし、それも底をつき始め、工事ができなくなる!とみんな一生懸命確保に走りました。
f0235624_21343741.jpg

そこで、会社のE子さんの妹さんが素早い対応でブルーシートや土嚢袋を集めてくれて
群馬県から長時間かけて運んでくれるというのです。
時を同じくして友人の群馬のWさんが日立まで救援物資を運ぶと言ってくれて・・・
f0235624_2147171.jpg

f0235624_21481577.jpg

E子さんの妹であるMさんはなんと運送会社の女性社長さん、
群馬のWさんがMさんのところに荷物を搬入し、
一緒に運送会社の運転手さんが運んでくれたのです。
しかも、Wさんのところには浜松のY姉さんから衣類や食糧、
名古屋のHさんからはたくさんの美味しい水が、送られていて・・・
すごい!素晴らしい連携救援プレーでした。
私たちは感謝感激でした!
それに、大変な思いをして走ってきた運転手さんが
美味しくて有名というロールケーキまで差し入れてくださいました!

そして、工事のお礼にといろんな方から差し入れもいただいています。
また、道路の開通とともに続々と関西方面から物資が届き始めています。

この感謝とお礼の気持ちをブログではとても十分に言い表すことはできません。
本当にありがとうございました。

また、日立は被害は少ないほうですが、
被災された方はたくさんいます、そして東北から避難してきた方を
受け入れている方も少なくありません。

私たちがご支援をいただいたもので十分足りているものは
足りていない方や避難をされてきた方に使っていただこうと思っています。

f0235624_22102597.jpg

土嚢作りが一段落すると、気がつくといつものジョウビタキがやってきます。

今日も1日がんばりましたね、と言ってくれているようです。
明日もがんばろ。

参考までに茨城県内日立市の被害状況はこちら
by forest-garden | 2011-03-22 22:24 | 東日本大震災

東北関東大震災 祈りをこめて

今日は冷たい雨
悲しくて静かな雨が降り続いています。

このたびの震災では私たちも被災しましたが
もっともっと大変な方たちがたくさんいらっしゃいます。

亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに
いまもなお行方を捜し続けてる方やつらい状況にある方たちの
思いが少しでも明るいほうに向かいますことを心よりお祈りいたします。

また、暖かいご連絡やご支援をして下さった方々、心より感謝いたします。
ありがとうございます~!


f0235624_2356111.jpg


あの日 郵便物を取りに自宅に戻り、
遅い昼食をたべて、休憩をしようかと思っていたところに
父から日立さくらまつりの準備のことで電話がかかってきました。
そのあと息子からも電話が。
この二つの電話で昼食もそこそこに
バタバタとガーデン事務所に戻りました。
・・・なぜか休憩しようと思っていたことも忘れていました。

電話連絡がひと段落したときに揺れ始めました。
だんだんと揺れが激しくなり、棚のものが落ち始め、
立ってられなくなり外に出ました。

外に出るとコトコト工房の二人も飛びだしていて
怖がる私を支えてくれました。
向かいのスーパーから出てきた人も呆然としていました。

どうも東北が震源地らしい・・・
ここよりももっと激しく揺れたのかと思うと体が震えました。

あれから11日経ちました。


余震がつづいていますが、おかげさまで私は無事で元気です。

地震の直後から住宅が被災した方が次々に会社に来られました。
もちろん電話が通じないので徒歩でした。
そして、直後から自分のことは後回し、会社は不休でフル回転となりました。
たくさんの方から心配のご連絡をいただきましたので
まずは元気にがんばっている私たちの近況からご報告します。

f0235624_2257376.jpg

これは直後の材木倉庫
f0235624_22595181.jpg

とりあえずは屋根の補修依頼が殺到
f0235624_2392415.jpg

私は、土嚢班責任者・・・ガーデンにストックしていた黒土で作りました。
土嚢作りの助っ人として春休みで帰省していた近所の大学生、
大学入学前の高校卒業生、甥っ子の同級生で柔道部の高校生が手伝ってくれました。
何と言っても私の右腕相棒としてがんばってくれたのは姪っ子の小学生でした。

日本の若者、捨てたもんじゃないよ~素晴らしい!
f0235624_23233555.jpg

停電で暗い中、ランタンの明かりで会社は遅くまで対応で大わらわ
f0235624_23252383.jpg

炊き出し班は直後から職人さんと社員はじめ関係者の食事を全てつくりました
f0235624_2332090.jpg

水も出ないので紙コップに名前を書いて、マイカップのキープ棚です
f0235624_23344561.jpg

腹が減っては戦ができぬ、
炊き出し班は手持ちの食材で工夫、素晴らしい食事を提供してくれました
f0235624_193077.jpg

向かいのスーパー・セイブが2日目に店頭でお水などの販売をしてくれました
f0235624_23414223.jpg


朝から暗くなるまで目いっぱい職人さんも社員もがんばっています
f0235624_23434375.jpg

水道が2日前に回復するまで川や井戸でお水を汲み、薪でお湯を沸かしました
f0235624_2345522.jpg

地震直後の11日から16日までに終了した工事のメモ

休みなしで困っている人の元に工事に奔走した職人さんと会社関係者
それを支えた炊き出し班と土嚢班のパワーに感服です。


今日はお彼岸です
いつもは我が家の前の霊園につながる幹線道路は渋滞ですが、
ガソリン不足なのでしょうね車がほんと少ない祝日でした。


静かな夜・・どうか明日が被災地にとって今日よりもいい日になりますように。

つづきはまた・・・
by forest-garden | 2011-03-22 00:21 | 東日本大震災